成田愛蘭会・日本春蘭展示会(柄物の部)

 
成田愛蘭会の「日本春蘭展示会(柄物の部)」が10月16日(土)〜17日(日)の二 日間行われました。

 会場は<千葉県花植木センター・展示室>・・・直ぐ裏は、成田空港の第2滑走路で すが、以外に静かでした。
 成田愛蘭会は、会員数約60名で毎月第一日曜日の「交換会」と春は「春蘭(花 物)」、秋は「春蘭(柄物)」の展示会を開催しています。 因みに次回の春蘭(花物)の展示会は、来春3月12日〜13日に今回と同じ会場で 予定されています。
 展示会の関連画像を添付します。 柄物と言っても、最近は葉変わりの品種も人気が有る様で、今回金賞の「雷電」に代 表される<厚葉・ラシャ・チャボ等>の出品も沢山有りました。
 今年の柄物の出品数は約110鉢余で、例年より20〜30鉢少ないとの事でした。
 個人的には「仮称・七変化」と名付けられた柄物が、正にいろいろな芸を展開する珍 しい蘭として気になりました。
 気持ち良く対応して頂いた伊藤会長以下「成田愛蘭会」の益々の発展をお祈りいたし ます。

冨永さんからの報告です