宮川さんのページ
拝啓
若葉の香りがさわやかな毎目ですが、その後いかがお過ごしでしょうか、先だってのメールニュースで私の蘭舎を掲載して頂きありがとうございました。
今日は久しぶりに天気も良く例によりまして馬鹿の一つ覚えのデジカメをさげて蘭舎の周囲と中を撮影いたしました。ニュースのネタの無いときにでも使って下さい。
蘭舎へ谷から引き込んだ水路(蘭舎の入り口)
東側の早朝から朝日があたる場所にはおもに払越の苗を置いています。
ちなみに窓枠の下側は蘭鉢の底より下げているので吹いた風は鉢内に入り込むようにしています。




水路が蘭舎に入った所、梅雨時期にマムシが水路を伝って入り込むので金網を張っています。


これは平成7年〜8年頃払越で採集したり購入したホルモン(ショウガ根)より発芽したものです。葉は樋葉で小さいながらもいい形をしています。当初苗やホルモンをあわせて100本、15万円投資致しましたが現在芽として残っているのは30本位です、まだこれから枯れるのも出てくるかもしれませんが、ばくちで捨てたと思っています。自分でも楽天家のいい性格しているとあきらめています。




先刷毛で今年は2芽出ました、出芽から2月位してやっと思い出したように葉が出てきます。袴の色は武将、大和錦等とは違い小豆色に紫を混ぜた表現の出来ない色です。今は払越産では一番気に入っています。
昨年写真送りました払越の柄の新芽です、袴の色は刷毛の蘭より薄く縞のような柄が入ります。



 

    次のページへ⇒

このページへの感想・質問は

戻る